塩尻市給食レシピサイト

コンコンコロッケ

公開日 2014年10月20日

コンコンコロッケの写真

260キロカロリー

市内の中学生が考案したメニューです。塩尻の民話に登場するキツネの形をまねたコロッケです。

材料

(4人分)
  • すし揚げ4枚
  • ジャガイモ中1と1/2個
  • 玉ねぎ中1/3個
  • 豚ひき肉80グラム
  • 適量
  • 小さじ1/3
  • 白こしょう少々
  • スパゲティ適宜
  • 揚げ油適量
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • タレ

  • 三温糖小さじ2
  • 薄口しょうゆ小さじ2弱
  • みりん小さじ2弱
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

作り方

三温糖、薄口しょうゆ、みりんを弱火で煮立ててタレをつくる。

すし揚げは、短い方の端を切り落とし、裏返す。

ジャガイモは切ってから水にさらし、蒸してからつぶしておく。

みじん切りにした玉ねぎと豚ひき肉を炒め、塩、こしょうで味付けする。

炒めた玉ねぎ、豚ひき肉とじゃがいもを合わせ、すし揚げに半分ほど入れる。

すし揚げの底部と違う向きで上部を閉じて一度折り返し、ヒダをつけるようにスパゲティを刺してとめる。

170度の油で表面がカリッとするまで揚げる。

タレを添えて盛り付ける。

 

 

ポイント

キツネの顔になるように形を整えて揚げます。すし揚げに付けたヒダが、キツネの耳になります。

このレシピをケータイへ送る 印刷する
ページトップへ戻る