塩尻市給食レシピサイト

桔梗が原のげんばの丼

公開日 2014年04月01日

桔梗が原のげんばの丼の写真 

623キロカロリー

しおじりの民話「玄蕃之丞ぎつね」にちなんできつねの大好物油揚げを使ったどんぶり物です。

材料

(4人分)
  • ごはんどんぶり4杯
  • 油揚げ140グラム
  • 鶏挽肉140グラム
  • ごぼう中1/3本
  • 炒め油小さじ1
  • 玉ねぎ中1と1/3個
  • にんじん中1/2本
  • ぶなしめじ中1/2袋
  • 枝豆(むき)20グラム
  • 三温糖大さじ1
  • 濃口しょうゆ大さじ2
  • 小さじ2/5
  • 大さじ1/2
  • みりん大さじ1/2
  • 削り節6グラム
  • 片栗粉大さじ1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

作り方

1

油揚げは、きつねの耳のように三角に切り、油抜きする。

2

ごぼうはささがき、玉ねぎは食べやすい大きさ、にんじんはいちょう切りにする。

3

しめじは石づきをとりほぐしておく。枝豆はゆでておく。

4

かつお節でだしをとる。

5

鍋に油をひき、鶏挽肉、ごぼうを炒める。玉ねぎ、にんじんを加えさらに炒める。

6

炒めたところにだし汁を、食材が浸るくらい入れ煮込む。

7

しめじと油揚げを入れ、さっと煮て、調味料を加え味付けする。

8

彩りに枝豆を加え、味を整えたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

9

盛り付けたご飯の上にかける。

10

 

ポイント

かつお節のだしは150〜200ミリリットルの湯を沸かしてかつお節を入れ2〜3分煮立ててとりましょう。

このレシピをケータイへ送る 印刷する
ページトップへ戻る